RALLY

グラベルラリーライドとは

4輪の自動車によって行われる、ラリーの要素とMTBエンデューロのルールを取り入れました。

単純な着順ではなく 区間ポイントなどを合計し順位が決まるラリー形式です。

全行程は約100キロ前後、未舗装路は約50%、移動区間とラリーポイント区間に分けられ、

ポイント制で争われます。ラリー区間に移動する前に、出発地を1人から4人で同時スタートし、

公道を交通法規遵守し移動区間を走行します。

 定められた時刻にラリーポイント区間をスタートし、ラリーポイント区間

に設定されたチェックポイントを目指します。

ラリーポイント区間のチェックポイントは、当日設定されます。

ゴールの時間は記録され、ポイントに換算されます。

1ステージに2つから4つのラリーポイント区間が設定されて、その合計ポイントが、

最も多い選手が勝者となります。また同ポイントの選手が複数いた場合は、

年齢の高い選手が優先されます。           

グラベルラリーライドの規定

※1人からの参加が可能です

①コースは、移動区間とラリー区間含み、約100キロ前後、公道の舗装路と未舗装路をコースとする。

②ラリー区間は、主に未舗装路の上り坂と平坦地になります。

③コースインは、1人から4人(参加者数により変動あり)、ラリー区間のスタートも同じ参加者で行う。

④コースは、ラリー区間のスタート&ゴールが設定され、選手にはラリー区間のスタート時間

 が事前に知らされ、その時間前には「ラリー区間」には入れない。

⑤ラリー区間のゴールは、測定員が各選手のゴール時間を記録する。

⑥ラリー区間のゴールは当日設定され、事前には明らかにされない。

⑦ラリー区間のスタート時間に30分以上遅れた選手は、リタイアとする。

⑧コースのほぼ中間点にあるチェックポイントでも、各選手のスタート時間が指定される。

⑨中間点スタートのチェックポイントで、スタート時間に30分以上遅れた選手は、リタイアとする。

⑩最後尾には、リタイアした選手を収容する車両が用意されている。

⑪緊急時の場合は、当日渡される、各選手のタイム・テーブルにある電話番号にアクセスする。